ケノンは男性のヒゲや胸毛にも愛用されてます




































































































































































































 特定商取引法に基づく表記を必ずお読み下さい。





























































ケノン激モテMen's脱毛!



男が脱毛?Σ(T□T)

たしかに一昔前は
ちょっと恥ずかしいことでした。

「男は少しぐらいモジャモジャで
ワイルド
な方が…」


しかし、現代において

“毛がある男=ワイルド”
などという古臭い考えは通用しません。
↓↓↓↓

肉食系でも、草食系でも、
清潔感が命!

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

そ、そうだったの?

ムダ毛によって、見た目に野性味が溢れていても、
それは決して“ワイルド”や“男らしい”という印象にはつながりません。


少なくとも今の女性の多くは認めません!

(>_< )イヤッ


【毛もじゃ=不潔!】

という印象を持たれてしまうんです。

切ないですが、
これが現実!

ε- (´ー`*) フッ


では、メンズエステに行ったら良いのでしょうか?

いくら脱毛が一般的になったとは言え…

恥ずかしい!


当然です。男たるもの、忍んでやるのが当然!!


しかも、料金が高い

(゚ロ゚;)エェッ!?


ここで、唐突ですが男性が脱毛したい部位、ベスト3を紹介しましょう。


┏━━━━━━┓
第1位 ヒゲ・髭

第2位 スネ(膝下)

第3位 胸毛・腹
┗━━━━━━┛

う~ん、
予想通りですね。


では、もしこれらの部位をエステで脱毛した場合、一体幾らになるでしょう?

某大手メンズ脱毛サロンの場合を紹介します。


顔・ヒゲ⇒6回セット25,200円
両膝下⇒6回セット31,500円
腹~胸⇒6回セット46,200円
━━━━━━━━━━━
合計 102,900円!


しかも、6回で終わることは、まず有り得ません。

多くの場合、最低2セット必要となり、合計すると20万円以上となってしまいます。


しかも!!膝下ツルツルで膝上ボーボーってどうでしょうか?

女性から見ても、同じ男性から見ても、最悪です。

つまり、一箇所やったら次から次と…。


ということで、エステはちょっと厳しい!という人も多いのでは?


そんな時、

★もし自宅で★

★ほぼ全身★

もちろんも、

★そして8万円位で★

暇な時間に脱毛できちゃうとしたら
どうでしょう!!!?

そんな夢のような話があるわけが…

あった!(゚口゚;)//

あの楽天市場
家電ランキングにて

発売わずか3日で
第1位!!!!

モンスター脱毛器ケノン。

ケノンなら
夢が叶っちゃう!?


ここだけの話、ケノンの全ユーザーの半数に迫るぐらいの
勢いで男性ユーザーが増えてます!

もしかしたら、あなたの知り合いのあの人も…。


最後に、ケノンの男性ユーザーに聞いた、脱毛したい理由ベスト3を紹介!!

第1位…モテタイ!
第2位…好感度UP!
第3位…髭剃りが面倒


さぁ!男性諸君、ケノンで脱毛して好感度UP!激モテ人生を楽しもう!


※激モテになる保証はありません。


 特定商取引法に基づく表記を必ずお読み下さい。



























































 

ケノンのご購入者は、男性が半数近くも

今、男性の脱毛は常識です。衝撃事実!ケノンご購入者の数字を見て下さい。実は、男性が半数近くもいるんです。ケノン利用者の男性の割合は、なんと驚きの43%!
ケノンは男性からも人気が高い脱毛器なんです。ムダ毛に悩む男性は、ケノンを使っています。

カミソリを使ってヒゲやムダ毛を処理している男性が減っています。剃刀やシェーバーを使ったムダ毛処理に、ストレスを感じている人が多いというアンケート結果が出ました。
抜く・剃る・切るのムダ毛処理を卒業して、ケノンに乗り換える人が増えてきています。

カミソリでヒゲを剃っても、一時的な除毛にすぎないんですよね。
朝剃ったのに、夕方にはもう、青髭がブツブツ…。「もーー、生えてくるなーーー!!」と思わず叫びたくなりますよね。ヒゲが生えるのが速い方、遅い方、それぞれ違いはありますが、髭剃りが面倒だと思わない男性は、恐らくいないはずです。

毎朝、出勤前の忙しい時間、髭剃りをしないで済んだら、どんなに楽であろうか…。ヒゲの濃さ、毛深さに悩む男性なら、誰しも一度は考えるものです。

「せめて、2,3日に1回くらいのペースなら」なんて、都合良くはいかないもの。多くの男性が髭剃りを苦痛と思われているでしょう。 そんな男性の悩みを少しでも緩和するために登場したのが、電動式のシェーバーです。電気式シェーバーは、手軽さや安さから広く普及しましたが、一生剃り続けなければならない。肌荒れや炎症を引き起こす不安。毎日使わなければならない。雑菌などの繁殖の不安。このようなデメリットを覚悟しなければなりません。

ケノンは本格エステ仕様