'; ?> 照射範囲が広い<? @include('./sys/site_title.txt'); ?>

狭すぎてどこに打ったか分からない、どうすれば。


レーザー脱毛器との比較

新しいイーモリジュと、古いレーザー脱毛器を比較してみました。その差は歴然。家庭用フラッシュ脱毛器の場合は、一発のフラッシュ照射で照射できるフラッシュの面積は超広範囲です。そのため、照射回数は少なく、すばやくムラなく効率的なムダ毛処理が行えます。

2008年に販売していた家庭用レーザー脱毛器は、お客様からこんな指摘を受けてしまったことがあります。「照射できる範囲が狭い」狭いので、脱毛処理に時間がかかってしまいます。時間に余裕がある人じゃないと、古い家庭用脱毛器で脱毛するのは困難になってしまいますね。また、手に持っている部分が重いことも、家庭用レーザー脱毛器のデメリットでした。

照射面積が広いイーモリジュ

従来の古い家庭用脱毛器の場合、「照射面積が狭い脱毛器だと、どこに打ったか分からない」「もう面倒臭い!」などのご意見を頂いています。

衝撃の事実。イーモリジュと、レーザー脱毛器の照射面積の違いを表した画像をご覧ください。イーモリジュは、レーザー脱毛器と比較すると、照射面積が広い脱毛器です。

レーザー脱毛器の場合、直径1cmの円の面積にしか、レーザーを照射することができません。その結果、ムダ毛のお手入れには時間がかかってしまい、ムラが多く発生してしまいます。

照射面積が広いイーモリジュやケノンの場合、素早く広範囲に照射でき、ムラが少ない!

2008年まで当店で販売していたレーザー脱毛器は、当店としては良かったのですが、お客様からこんなご指摘を受けてしまいました。

1.照射できる範囲が狭い。イーモリジュの場合、ワイド照射が可能で、一発の照射で2.9×1.5cmの範囲へ照射が可能です。あっという間に脱毛のお手入れ終了!

レーザー脱毛器の場合、直径1cmの円の面積にしか照射できません。つまりレーザー脱毛器は遅い。レーザー脱毛は時間がかかり、ムラが多く、お手入れの手間が多い。

イーモリジュやケノンは、素早く処理でき、ムラが少ない!速い。短時間で脱毛のお手入れが可能です。

2.レーザー脱毛器は重い。とにかく疲れる。

実は、脱毛器の重さって、とても重要なんです。買う前は重さなんて気にしませんが、実際に使ってみると重い脱毛器で処理するのは大変!使い始めてから3分で腕がぷるぷる震えだしてくるなんてこともあります。

イーモリジュの持ち手の重さは約120gと軽量です。一方、レーザー脱毛器の重さは600~700g ハッキリ言って重いです。 120gのイーモリジュは、携帯電話とほぼ同じ重さです。軽いから全然平気。携帯電話と同じなら、長時間でも大丈夫。

1時間くらい電話することもありますよね。それにイーモリジュは照射範囲が広いので、そんなに時間はかかりません。

レーザー脱毛器の600~700gは、バットとほぼ同じ重さです。さすがに辛い。3分もすると腕がぷるぷる。15分で額に汗。方の付け根から腕全体がダルくなってきます。

 

3.レーザー脱毛器だと、続かない。根気がいる。

イーモリジュの場合、超広範囲で隙間無くあっという間!腕の片側は約26発で終了。レーザー脱毛器の場合、上の写真のとおり、ムラが沢山出来てしまいます。ムラを無くすために、重ね撃ちが必要になってしまいます。重ね撃ちを合わせると、約264発も照射が必要になってしまいます。

4.レーザー脱毛器では、同じ部分に打ちすぎて痛い

イーモリジュは、打ちやすい長方形で、ムラは少なくきれいに照射できます。レーザー脱毛器は、直径1cmの円形なので、どこに照射したのか分からなくなってしまい、照射のムラも発生してしまいます。

照射面積の狭いレーザー脱毛器を使っていたところ、誤って同じ場所に何度も照射。凄い痛みが走った。赤く腫れてしまった。怖くて使えなくなってしまった。同じ部分に何度も照射してしまうことは、お肌への負担大です。